パーソナルトレーナーという職業について

Posted by admin01 on 2016年6月11日 under パーソナルトレーナーの仕事 | Comments are off for this article

先日、パーソナルトレーナーについて調べていたら、パーソナルトレーナーの資格についての記事がありました。

資格といえば、現在存在している資格はとにかくたくさんあります。

パーソナルトレーナーの資格で国際的に認知度が高いNSCA-CPTというものがあるそうです。

NSCA-CPTは、専門的な内容が多くテキストのボリュームも多く決して簡単に取得できるものではないようですね。

ただ、NSCA-CPTの資格を取得することにより、フィットネスジムや病院などの医療分野、スポーツ団体などでの求人があります。

また、フリーランスとして働くことも、独立して自分でジムを開くこともできますね。

パーソナルトレーナーは、人に対する仕事なのでコミュニケーション能力や、人間力、気づかいなどの配慮も必要になってくることでしょう。

独立する場合は営業力も求められてくると思います。

パーソナルトレーナーという仕事のやりがいは、なんといっても自分のアドバイスが活かされ、たとえばアスリートを担当している場合だったら、よい成績を残すとか、希望の体になった、精神面が鍛えられたなど、設定した目標に近づいたり達成したことがあると思います。

パーソナルトレーナーとして学んだ知識を十分に活かし、それが結果となってあらわれる、お客様や担当しているクライアントに喜ばれるというのは、なんといってもやりがいを感じることでしょう。

それに伴い、自分が考えたことや企画、提案したことが間違っていなかったという自分への自信にもつながっていくのだと思います。

Comments are closed.